木と住の情報館 モクイチ





賢く、優しく、心地よい。「木材」の可能性が21世紀を豊かにします。
 21世紀は、感性の時代と言われます。形あるものは、いつかは壊れる。鉄・コンクリート・プラスチック、そして木材も例外ではありません。
さて、ここで皆さんと一緒に木材について考えてみませんか?
 私たちは、いま成熟した文明社会の中に暮らし、便利という言葉に満足しながら、なお一層の便利さを求めています。住まいについても例外ではありません。夏の暑い日、冬の寒い日。マイホームに帰れば、そこではエアコンディショナーによってコントロールされた快適な生活空間が迎えてくれます。
 エアコンの構造は、心臓部のコンプレッサー・センサー・これらを動かす無数の半導体からなるコンピュータ等々....頭脳のかたまりです。
 実は、生物材料である木材も細胞から成り立っていますが、その細胞の一つ一つが最新式のエアコンディショナーの機能を持っ
ているのです。木造のリビングルームは、バケツ2〜3杯もの水を調節しているのです。木から木材となり、細胞が死んでしまって
も機能は残っているからです。
 又、機能が一層よくなる場合もあります。木の強度は伐り倒されたときから、その木が育ってきた年数の間、ずっと増加しつづけ
るからです。このようなインテリジェンスな材料を「賢材」と呼ぼうと提案している人もいます。
(注)
 木材こそ、まさに「賢い材料」「永遠の資源」なのです。
 感性の時代21世紀、物から心へ。 木は未来を豊かにしてくれます。
(注)東京大学、柳田博明助教授


定例市日 毎週木曜日
TEL:0475-55-6161  FAX:0475-55-6171

HOME / 組合の紹介 / 特別商品のご案内 / イベント情報 / リンク集 / 在庫情報 / 組合員検索情報

Copyright(c) 2013 千葉県木材市場協同組合 All Rights Reserved.
組合の概要
組合の沿革
施設概要
組合員の紹介